白鳩チルドレンセンターの思い

法人理念

  • 個人の人権を尊重し、健全な心身の発達と保持を保障する。
  • 地域社会に開かれた施設として、時代に応じた福祉ニーズを把握し、積極的に貢献する。
  • 国際的であることバリアフリーであることを常に心がけ、差別意識のない環境を創るための人材育成、設備の充実に努力する。

教育保育理念

  • 子どもは子ども同士認め合い、助け合い、励まし合い、学び合う子ども社会の中で成長することが望ましいと考えます。
  • 私たちは子どもの個人・人格を尊重し、自立を促し、日々の生活の中で家族とともにその成長、発達の援助を行います。

教育保育方針

  • 1. 子ども達が生き生きと生活・活動できる環境を整え、自己を十分発揮し、人として『生きる力』を育む。
  • 2. 保護者との信頼関係を築き、安心して預けられる教育・保育の場を提供する。
  • 3. 地域における子育て支援のため、教育・保育に関する相談や助言の役割を果たす。

教育保育目標

仲間づくりと身体づくりを大切に「生きる力」を育てます。

  • ■友だちと助け合える子(教育に関する目標)

    • 人に対する愛情と信頼感を育てる。道徳性の芽生えを培う。
    • 喜んで話したり、聞いたりする態度や豊かな言葉を養うこと。
  • ■心身ともに健康な子(養護・教育に関する目標)

    • 十分に養育の行き届いた環境をつくる。
    • くつろいだ雰囲気をつくる。子どもの様々な欲求を適切に満たす。
    • 生命の保持及び情緒の安定を図る。
  • ■失敗を恐れず、いろいろなことにチャレンジできる子(教育に関する目標)

    • 自然や社会に興味や関心を育てる。
    • 豊かな心情と思考力の基礎を培うこと。
    • 様々な体験を通して、豊かな感情を育て、創造性の芽生えを培う。
    • 自主、協調の態度を養う。
  • ■優しさや思いやりのある子(養護・教育に関する目標)

    • 人権を大切にする心を育てる。
    • 生活の中で、言葉への興味や関心を育てる。

トップ

トップ